チーム紹介

~ JFE西日本バレーボール部の紹介 ~

 JFE西日本バレーボール部は福山製鉄所の稼働当時から職場のバレーボール好きが集まって活動を始め、福山に転勤された旧日本鋼管(NKK)京浜6人制バレーボール部OBの方々に監督や部長を務めて頂きながら同好会として活動を続けて参りました。ただ当時は女子バレーボール部の方が圧倒的に強く、男子は県予選も勝ち抜けないチームだったそうです。
 その後も同好会として活動を続け、ここ20年の間に徐々に力をつけて参りました。
 現在の部員はJFEスチールの社員以外にも福山地区の協力会社で働く社員が4割強在籍しており福山地区全体で活動を支えて頂いているチームです。
 7~8年前からは全日本の大会で3位や準優勝の成績を残せるようになり、日本一を狙えるチームとなって参りました。
 そのような中で、2016年金沢で開催されました、第31回「櫻田記念」全日本9人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会で、創部50年目にして初優勝を飾ることが出来ました。
 また、2019年松山で開催されました第72回全日本9人制バレーボール実業団男子選手権大会に於いても初の優勝を実現する事が出来ました。地域の皆様と共に一緒に喜びに浸った記憶も新しいところであります。
 JFE西日本バレーボール部の特徴は全員が強烈なサーブで相手レシーブ陣を崩し、高さのあるブロックでワンタッチを取ると共に、ボールを繋いで切り返して点を積み重ねて行くバレーで勝利に結びつける展開を身上としています。
 只、休みの日には選手達のコミュニケーションや意思疎通を図る事を目的にバーベキューやボーリング大会を計画して盛り上がっています。(現在はコロナ禍の中でもあり自粛中)
 私達の目的は仕事、バレーボールを通して社会人としての責任と自覚で自らの人間形成を図り向上させると共に地域の皆様に愛され信頼され、応援して頂けるチームと人材に成長して行く事であります。
 近隣で試合が開催されます折には是非とも足を運んで頂き、JFEスチールの代表として、誇りを持ってプレーしている選手達に温かいご声援を頂ければと思います。

error: 画像コピー禁止