第89回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会

令和元年1 1 月2 9 日~31日の間 ,丸善インテックアリーナ大阪で、第89回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会が開催されました。
我がJFE西日本は、7月に行われた実業団選手権大会で初優勝。10月のトップリーグは台風の影響で中止となり、最高峰の戦いと位置づけている全日本総合を是が非でも初優勝を勝ち取るべく練習に励んで参りました。

大会結果

(優勝)住友電工(大阪府) (準優勝)JFE西日本(広島県)
(第3位)住友電工伊丹(兵庫県)(第3位)富士通(兵庫県)

→ 予選結果PDF
→ 決勝結果PDF 

■試合結果詳細

11/30(土)決勝トーナメント戦初日
 〇JFE西日本 vs ×SHINKA(福岡県)
       21 - 13
       21 -   8
*緒戦は九州のクラブチーム。初めての対戦です。

 〇JFE西日本 vs ×愛知オールブラックス(愛知県)
       21 - 8
       21 - 10
*次も愛知のクラブチーム。エンジン掛かって来ましたが、この日 は2試合で終了。ベスト8入りです。

12/1(日) 決勝トーナメント戦最終日

(準々決勝戦)
 〇JFE西日本 vs ×リコーインダストリー東北(宮城県)
       19 - 21
       21 - 10
       21 - 15
*第7シードの東北リコー戦では、1セット目中盤で6点のリードを 許し終盤追い上げ及ばず落としてしまいましたが、2セット目からやっとスロースタートのJFE西日本にも火が付きました。

(準決勝戦)
 〇JFE西日本 vs ×富士通(兵庫県)
       19 - 21
       26 - 24
       23 - 21
*名門、富士通には本当に強いです。常に2~4点をリードされながらも喰らいついて行く展開。
2、3セット目の点数を見て下さい。デュースに入ってから何度も相手のマッチポイントを凌ぎながら、最後のワンチャンスで手にした勝利の1点。
以前のJFE西日本なら一旦リードを許すと、あれよあれよと負けてしまう展開が多かったですが、今シーズンの粘り強いバレーが出せるようになりました。応援団のみなさまも、応援頑張りすぎてもう声がガラガラです。

(決勝戦)
 ×JFE西日本 vs 〇住友電工(大阪府)
       19 - 21
       19 - 21
*ここ数年、全く勝てていない王者住友電工。10点しか取れない苦い 試合も何度も経験して来ました。
でも調子の上がったJFE西日本は素晴らしいバレーを展開。
結果こそストレート負けでしたが、内容が違いました。このレベルの戦いだと、最後のちょっとした好プレーやミスが結果を変えてしまいます。若い選手達にも、勝てない相手ではないと自信が出てきています。

error: 画像コピー禁止